skip to Main Content

Something like a Greatest Show Man

日本の伝統芸能を代表する「歌舞伎」は読んで字の如く、歌と踊りとアクションの3要素を含む、江戸当時最大のミュージカル、エンターテインメントとして今日まで約400年続く日本芸術文化の宝です。

昨今ようやくグローバル化が声高に叫ばれるようになりました。

世界を志し英語をはじめとする外国語を修得して海外に出た時、きっと自国の文化を知らない自分に愕然とする事でしょう。

中でも歌舞伎は 江戸一番の娯楽でエンタテイメントであったのに、外国の方々の興味に比べ 日本人のほとんどが知らないのはとても残念なことです。

幼少の頃から芸を磨き、日本の最高峰芸術として後世へ芸を受け継ぐ方々の本物の歌舞伎を尊敬、尊重しながら、我々もまた、基本をしっかり押さえた上で、江戸に栄えた楽しい「傾き」の精神を持ち 世界に誇る日本のCULTUREとMIXしてJAPANESE ENTERTAINMENT としてグローバルに世界に展開して参りたい所存です。

歌舞伎や伝統芸能が我々のアイデンティティとなり 誇り有る日本人として、世界へ表現するグローバルツールとなりますように、我々の活動で1人でも多くの方が歌舞伎や日本文化に興味を持ち、また諸外国の方々が日本を好きになっていただけたら幸いです。

​未来への一助となりえますように。

Yukimasa Futamura

雅屋代表  二村 幸雅

〔 雅屋 事業概要 〕

  • 歌舞伎イベント(日本伝統文化全般)の企画、制作 及び 立案、運営、演出
  • 歌舞伎ワークショップ、講演、講座の企画、制作 及び 立案、運営、演出
  • 日本伝統文化、歌舞伎の振興、流布に努める 又 新たなエンタテイメントを創造する
  • インバウンド事業、外国人向け事業、海外発信事業
  • グローバル世界へ向かう次世代への歌舞伎教育、伝承に関わる事業
  • 前各号に付帯する一切の業務
Back To Top